英語屋ホーム
体験レッスンについてメニュー
Mp3DirectCutで音声ファイルをさくさく分割
手動で複数の音声ファイルを結合する
無音区間で検出し分割ができても、全て正しく分割できない場合があります。
間違っている部分は手動で直していきましょう。
こちらでは「新TOEICTEST 英単語 出るとこだけ!」を例にして、
「無音区間の検出後の結合方法」をご説明いたします。
無音区間検出後のつづきです。まだな場合はこちらをご覧ください。
手順1
イメージ図のように、無音区間の検出を行いました。
結果は、「 見つかった数:15 」になっています。
ということは、分割ファイル数は「 16 」です。( 見つかった数より1つ足す ) イメージ
正しいファイル数は「 15 」なので、1つ余計に分割されていることになります。
無音区間の検出ウィンドウの【閉じる】を押してください。
手順2
まず、結合したいファイルの数だけ
mp3DirectCutを起動します。 イメージ
mp3DirectCutのアイコンをその数だけクリックしてください。
この例では3つ開きます。
(mp3DirectCutはいくつでも重複して開くことができます)
手順3
 
それぞれのウィンドウに、結合したいファイルを開けます。
(ドラッグ&ドロップでもOK)。 イメージ
手順4
この例では、結合したいファイル2つをコピーし、
それぞれ[3]
ペーストしていきましょう。 イメージ
まず、結合したいファイル[1]をコピーします。
ファイル全てをコピーする場合は
メニューから
「編集」⇒「全て選択」を押し、
「編集」⇒「 Copy 」を押します。
(もしくは「 Ctrl 」+「 a 」を押し、
「 Ctrl 」+「 c 」を押してもOK)。
一部分だけをコピーする場合
お望みの箇所をマウスで波形グラフを
ドラッグして範囲選択をし、
「 Ctrl 」+「 c 」(範囲をコピー)してください。
 
イメージ図のように結合したいファイル[1]の選択した部分の色が変わります。
変わらない場合は始めからやり直してください。
イメージ
手順5
コピーしたものをペーストする前に、
どこにペーストするか、現在位置を決めます。
ファイルの一番最後にペーストする場合
イメージ図の[1]ボタンで最後に位置を決めます。
ファイルの一番初めにペーストする場合
ファイルを開いた時点で、一番初めに位置されているので、
そのままで大丈夫です。
位置を変えた場合は[2]ボタンで一番初めに位置を決めます。
これで現在位置が決まりました。
手順6
ではコピーしたものを、指定した位置にペーストします。
メニューから
「編集」⇒「 Paste 」(範囲をペースト)を押します。
(「 Ctrl 」+「 v 」を押してもOK)。
  ペーストが成功した場合、イメージ図のように
ペースト範囲の色が変わります。
イメージ
色が変わらない場合は46を繰り返してください。
手順7
続いて「結合したいファイル[1]」をコピーします。
「結合したいファイル[3]」ををクリックし、アクティブにします。
手順8
あとはコピーした[2][3]にペーストするだけですが、
その前に準備が必要です。
「結合したいファイル[3]」が範囲選択されたままなので、それを解除します。
メニューから
「編集」⇒「選択部の取り消し」を押します。
(もしくは「 Ctrl 」+「 r 」を押してもOK)。
解除が成功した場合
イメージ図のようにペースト範囲の色が元に戻ります。
色が戻らない場合はやり直してください。
イメージ
現在位置を決めます。
このままペーストすると、音声[3][1]の間に[2]が ペーストされます。
他の位置に設定したい場合はを参照の上、 位置を決めてください。
コピーした「結合したいファイル[2]」をペーストします。
結合したいファイルが3つ以上ある場合は、
7〜8を繰り返してください。
mp3DirectCutでは、ペーストするとその部分が自動で範囲選択されます。
範囲選択を解除しないと、上書きでペーストされます。
手順9
結合したいファイルを保存します。 メニューから
「ファイル」⇒「全て保存」を押します。
イメージ図のように、オーディオファイル作成ウィンドウが
出ますので、ファイル名を決めて保存してください。
イメージ
これで3つのファイルが1つのファイルに結合できました。
結合したいファイルが3つ以上ある場合は、 7〜8を繰り返してください。
Mp3DirectCutメニュー
大阪梅田・TOEIC専門
英語屋
それぞれお申し込みはこちらから 体験レッスン受付中 体験レッスン受付中
HOME Mp3DirectCut活用法(用意するもの・準備) 手動でファイル結合
|  所在地  |  サイトマップ |  よくある質問  |
 
 
体験レッスンについて
ボキャビル倶楽部について
英語屋の書籍
はじめてのTOEIC(R)L&Rテスト
とれるとこだけ3週間
仕事の英文レター・Eメールの書き方
はじめてのTOEIC(R)
テストとれるとこだけ要点攻略
英語屋直伝メソッドでめざせ200点UP!
TOEICテスト弱点完全克服リスニング
英語屋直伝メソッドでめざせ200点UP!
TOEICテスト弱点完全克服リーディング
英語屋の書籍
英語屋モバイルサイト
音声CDを100倍効果的に使う方法
Mp3DirectCutを使って、リスニング音声ファイルをさくさく分割
用意するもの、準備 Mp3DirectCutをダウンロード 無音区間検出で自動分割 手動でファイル結合
手動でファイル分割 不要部分を切り取る 無音区間がない音声を手動で分割
手動でファイルを結合する[1]
1つの音声ファイル内の場合複数の音声ファイルを結合する場合
無音区間で検出し分割ができても、全て正しく分割できない場合があります。
間違っている部分は手動で直していきましょう。
こちらでは「新TOEICTEST 英単語 出るとこだけ!」を例にして、
「無音区間の検出後の結合方法」をご説明いたします。
【1】(無音区間検出後のつづきです。まだな場合はこちらをご覧ください。)
[1] 右図のように、無音区間の検出を行いました。
結果は、「見つかった数:15」になっています。
ということは、分割ファイル数は「16」です。
(見つかった数より1つ足す)
正しいファイル数は15なので、1つ余計に分割
されていることになります。
それがどの部分かを調べていきます。
[2] 無音区間の検出ウィンドウの【閉じる】を押してください。
 
【2】
[1] 長さがどれもおおよそ同じなので、
短く区切られた箇所をざっと探します。
右記のように波形が表示され再生すると、
右から左へ動きます。
(1) 再生中の分割ファイル
(2) 枠1つずつが
分割されたファイル
(3)
分割ファイルの開始位置
(4)
再生中の位置
(5) 現在の再生位置
(6) 音の波形グラフ
注:グラフの色は端末によって
異なる場合があります。
 
【3】見つかったら、結合したい枠まで再生位置を移動します。
[1] 短い部分まで【|<】【>|】(次の範囲へ移動)で
動きます。
[2] (再生位置)を、不要な分割部分にあわせます。
必ず【|< 】【>|】ボタンで移動して位置を
決めてください。
スクロールボタンやマウスで設定してしまうと、
正しい位置が得られない場合があります。
 
【4】
[1] 次に、【編集】を押します。
[2] これで分割位置がクリアになり、
前後のファイルが結合されました。
 
【5】
[1] 前後のファイルが結合されたら、明るい色に変わりますので
そうなれば成功です。
結合されていなければ、再度ためしてみてください。
 移動は必ず【|<】【>|】ボタンで行ってください。
[2] 元の分割位置が青いラインで表示されています。
これは選択した位置がまだ記憶されているためです。
選択解除するためには、メニューから
「選択」⇒「選択の取り消し」を押します(もしくは「 Ctrl 」+「 R 」でもOK)。
⇒元の分割位置の色が消えました。
 
【6】
保存すると完了です。保存方法はこちらへお進みください。
分割ファイルを保存したい時 分割ファイルの保存
一部分だけ保存したい時 選択部分のファイル保存
単独ファイルを保存したい時単独ファイルの保存
用意するもの、準備 Mp3DirectCutをダウンロード 無音区間検出で自動分割 手動でファイル結合
手動でファイル分割 不要部分を切り取る 無音区間がない音声を手動で分割
 
?
手動でファイルを結合する[2]
複数の音声ファイルを結合する場合1つの音声ファイル内の場合
【1】
まず、結合したいファイルの数だけ
mp3DirectCutを起動します。
mp3DirectCutのアイコンをその数だけクリックしてください。
この例では3つ開きます。
(mp3DirectCutはいくつでも重複して開くことができます)
 
【2】
それぞれのウィンドウに、結合したいファイルを
開けます。
(ドラッグ&ドロップでもOK)
 
【3】
この例では、
結合したいファイル2つをコピーし、
それぞれ[3]にペーストしていきましょう。
まず、結合したいファイル@をコピーします。
ファイル全てをコピーする場合は、
ctrl + a(全範囲選択)を押してから、
ctrl + c(範囲をコピー)
を押ししてください。
※上記がやりにくい場合は、
メニューバー「編集⇒全て選択」を押し、
「編集⇒Copy」でも全範囲をコピーできます。
一部分だけをコピーする場合は、
お望みの箇所をマウスで波形グラフ をドラッグして範囲選択をし、
ctrl + c (範囲をコピー)
してください。
右図のように結合したいファイル@の選択した部分の色が変わります。変わらない場合は始めからやり直してください。
 
【4】
コピーしたものをペーストする前に、
どこにペーストするか、まず現在位置を決めます。
ファイルの一番最後にペーストする場合
右図の@ボタンで最後に位置を決めます。
ファイルの一番初めにペーストする場合
ファイルを開いた時点で、一番初めに位置されているので
そのままで大丈夫です。
位置を変えた場合はAボタンで一番初めに位置を決めます。
これで現在位置が決まりました。
 
【5】
いよいよコピーしたものを、指定した位置にペーストします。
簡単にペーストする場合は、
ctrl + v (範囲をペースト)してください。
※上記がやりにくい場合は、
メニューバー「編集⇒Paste」
でもペーストできます。
ペーストが成功した場合、右図のように
  ペースト範囲の色が変わります。
  色が変わらない場合は【3】〜【5】を繰り返してください。
 
【6】
[1] 続いて、「結合したいファイルA」をコピーします。
[2] 「結合したいファイルB」ををクリックし
   アクティブにします。
 
【7】
あとは、コピーしたAをBにペーストするだけですが、その前に準備が必要です。
[1] 「結合したいファイルB」が範囲選択されたまま
   なので、それを解除します。
ctrl + r (選択部の取り消し)してください。
※上記がやりにくい場合は
メニューバー「編集⇒選択部の取り消し」
でも解除できます。
解除が成功した場合、右図のように
  ペースト範囲の色が元に戻ります。
  色が戻らない場合はやり直してください。
[2] 現在位置を決めます。
このままペーストすると、音声Bと@の間にAが
ペーストされます。
他の位置に設定したい場合は4を参照の上、
位置を決めてください。
[3] コピーした「結合したいファイルA」をペーストします。
結合したいファイルが3つ以上ある場合は、
[6]〜[7]を繰り返してください。
mp3DirectCutでは、ペーストすると、その部分が自動で 範囲選択されます。
範囲選択を解除しないと、上書きでペーストされます。
 
【8】
[1] 結合したいファイルを保存します。
  メニューバー「ファイル⇒全て保存」
[2] 右図のように、オーディオファイル作成ウィンドウが
   出ますので、ファイル名を決めて保存してください。
[3] これで3つのファイルが1つのファイルに結合できました。
結合したいファイルが3つ以上ある場合は、
[6]〜[7]を繰り返してください。
用意するもの、準備 Mp3DirectCutをダウンロード 無音区間検出で自動分割 手動でファイル結合
手動でファイル分割 不要部分を切り取る 無音区間がない音声を手動で分割
BACK TOP▲
| HOME | 9月コースのご案内 | 6月コースのご案内 | 体験レッスンについて | 所在地
  • サイト内を検索 WEB全体を検索
| 基礎リーディング | 初級リスニング | 初級リーディング | プレ中級 | 中級リスニング | 中級リーディング
| ボキャビル倶楽部 | スコアアップ実績 | ウェイティングリストとは | 英語屋はココが違う | 企業研修のご案内
| マンツーマンレッスン | お問合せ | よくある質問 | サイトマップ | 会社概要
| TOEIC専門塾 英語屋 |  〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル4階 【TEL】 06‐6225‐7470   【お問合せはこちらから】
当WEBサイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。 すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright © 2006-2016 Eigoya Inc. All rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
TEL:06‐6225‐7470
大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル4階
(C) 2000-2017 Eigoya

TOEICスコアアップ+αなら大阪梅田TOEIC専門スクール英語屋です

英語屋 会社概要