英語屋ホーム
体験レッスンについてメニュー
受講生限定メルマガ
Lessons from the Geese
この画像を見てから英文をお読みください。
FACT1
本文
As each bird flaps its wings, it creates an "uplift" for the bird following.
By flying in a "V" formation, the whole flock adds 71% greater flying range than if each bird flew alone.
ヒント
flap: バタバタする
flock: 群れ
flying range: 飛行距離
それを人間社会にあてはめて考えると
LESSON1
本文
People who share a common direction and sense of community
can get where they are going quicker and easier because they are
traveling on the thrust of one another.
A shared vision and sense of purpose create synergy,
making the going a little easier for all.
ヒント
thrust: 推進力
synergy: 相乗効果
FACT2
本文
When the lead goose gets tired, it rotates back into the formation and
another goose flies at the point position.
ヒント
the lead goose: 先頭の雁
rotate back: 後ろに回る
the point position:
それを人間社会にあてはめて考えると
LESSON2
本文
It pays to take turns doing the hard tasks and sharing leadership - people,
as with geese, are interdependent upon one another.
ヒント
it pays to do: 〜する価値がある
take turns: 交代でやる
interdependent: 相互依存している
Lessons from the Geese
いかがでしたか? まずは、この時点で3つの問題に答えてみましょう。

間違えてもかまいませんので、チャレンジしてみてくださいね。
さて「わからないところがあるから、日本語訳を知りたい」という方に
今回は全訳をご用意しました。
以下をご参照ください。
事実1
本文
一羽の雁の羽ばたきで、後続の雁に「体を浮かせる」効果が与えられる。

V字の形で飛ぶことによって、群れは、一羽で飛ぶ時と比べて飛行距離を71%増やすことができる。
それを人間社会にあてはめて考えると
教訓1
本文
共通の方向性と共同体の精神をシェアする人々は、より早く、より容易に目的を達成することができる。

なぜなら、彼らは、お互いの推進力を利用することができるからである。

ビジョンと目的意識をシェアすることは、相乗効果を生み、全員の目的達成を容易にする。
事実2
本文
リーダーが疲れたら、そのリーダーは編隊の後方へローテーションし、他の雁がトップに立つ。
それを人間社会にあてはめて考えると
教訓2
本文
辛い仕事を交替でこなし、リーダーシップをシェアする。
人も雁と同じ様に相互依存することが重要である。
事実3
本文
一羽の雁が病気や傷付いた時、別の二羽の雁が、その傷付いた雁を追って編隊から外れ、その雁を助け、守る。

その二羽の雁はその傷付いた雁が再び飛べるようになるか、もしくは死ぬまで側に寄り添う。

その後、彼らは自ら新しい編隊を組むか、元の群れに追いつくため出発する。
それを人間社会にあてはめて考えると
教訓3
本文
私たちが、雁並みの高い意識を持っているなら、
私たちは、目的を達成するためにお互いに助け合っていくことを学ぶべきであろう。
実はここにご紹介しているのは、ある「詩」の一部です。
まだまだ雁から学べる教訓はあるようです。
全文に興味がおありの方はこちらのサイトをご参照くださいね。
BE the World You Want to See>>
大阪梅田・TOEIC専門
英語屋
それぞれお申し込みはこちらから 体験レッスン受付中 体験レッスン受付中
HOME   受講生限定メルマガ   Lessons from the Geese
|  所在地  |  サイトマップ |  よくある質問  |
 
 
体験レッスンについて
ボキャビル倶楽部について
英語屋の書籍
はじめてのTOEIC(R)L&Rテスト
とれるとこだけ3週間
仕事の英文レター・Eメールの書き方
はじめてのTOEIC(R)
テストとれるとこだけ要点攻略
英語屋直伝メソッドでめざせ200点UP!
TOEICテスト弱点完全克服リスニング
英語屋直伝メソッドでめざせ200点UP!
TOEICテスト弱点完全克服リーディング
英語屋の書籍
英語屋モバイルサイト
その他
個人情報の取扱について 受講生限定メルマガ スタッフ紹介 英語屋の歴史 TOEIC講師募集
Lessons from the Geese
受講生限定メルマガについて
まず左の画像を見てから英文をお読みください。
*本文を読むのが少しつらい方は、ヒントを参考にしてみてくださいね。
本文 ヒント
FACT1: As each bird flaps its wings, it creates an "uplift" for the bird following.
By flying in a "V" formation, the whole flock adds 71% greater flying range than if each bird flew alone.
flap: バタバタする
flock: 群れ
flying range: 飛行距離
 
それを人間社会にあてはめて考えると・・
 
LESSON1: People who share a common direction and sense of community
can get where they are going quicker and easier because they are
traveling on the thrust of one another.
A shared vision and sense of purpose create synergy,
making the going a little easier for all.
thrust: 推進力
synergy: 相乗効果
     
本文 ヒント
FACT2: When the lead goose gets tired, it rotates back into the formation and
another goose flies at the point position.
the lead goose: 先頭の雁
rotate back: 後ろに回る
the point position:
 
それを人間社会にあてはめて考えると・・
 
LESSON2: It pays to take turns doing the hard tasks and sharing leadership - people,
as with geese, are interdependent upon one another.
it pays to do: 〜する価値がある
take turns: 交代でやる interdependent: 相互依存している
     
本文 ヒント
FACT3: When a goose gets sick or wounded, two geese drop out of formation to follow him or her down to help and protect their fallen companion.
They stay with him/her until [s]he is either able to fly again or dies.
Then they launch out on their own with another formation or catch up with their flock.
the lead goose: 先頭の雁 rotate back: 後ろに回る
the point position:
 
それを人間社会にあてはめて考えると・・
 
LESSON3: It pays to take turns doing the hard tasks and sharing leadership - people,
as with geese, are interdependent upon one another.
it pays to do: 〜する価値がある
take turns: 交代でやる interdependent: 相互依存している
いかがでしたか?
まずは、この時点で3つの問題に答えてみましょう。  
間違えてもかまいませんので、チャレンジしてみてくださいね。
さて、「わからないところがあるから、日本語訳を知りたい」という方に 。
今回は全訳をご用意しました。以下をご参照ください
本文
事実1: 一羽の雁の羽ばたきで、後続の雁に「体を浮かせる」効果が与えられる。V字の形で飛ぶことによって、
群れは、一羽で飛ぶ時と比べて飛行距離を71%増やすことができる。
 
それを人間社会にあてはめて考えると・・
教訓1: 共通の方向性と共同体の精神をシェアする人々は、より早く、より容易に目的を達成することができる。
なぜなら、彼らは、お互いの推進力を利用することができるからである。
ビジョンと目的意識をシェアすることは、相乗効果を生み、全員の目的達成を容易にする。
   
本文
事実2: リーダーが疲れたら、そのリーダーは編隊の後方へローテーションし、他の雁がトップに立つ。
 
それを人間社会にあてはめて考えると・・
教訓2: 辛い仕事を交替でこなし、リーダーシップをシェアする。人も雁と同じ様に相互依存することが重要である。
   
本文
事実3: 一羽の雁が病気や傷付いた時、別の二羽の雁が、その傷付いた雁を追って編隊から外れ、
その雁を助け、守る。
その二羽の雁はその傷付いた雁が再び飛べるようになるか、もしくは死ぬまで側に寄り添う。
その後、彼らは自ら新しい編隊を組むか、元の群れに追いつくため出発する。
 
それを人間社会にあてはめて考えると・・
教訓3: 私たちが、雁並みの高い意識を持っているなら、
私たちは、目的を達成するためにお互いに助け合っていくことを学ぶべきであろう。
実はここにご紹介しているのは、ある「詩」の一部です。
まだまだ雁から学べる教訓はあるようです。
全文に興味がおありの方はこちらのサイトをご参照くださいね。
http://www.inspirationline.com/BEWorld/GeeseLessons.htm
BACK TOP▲
| HOME | 9月コースのご案内 | 10月コースのご案内 | 体験レッスンについて | 所在地
  • サイト内を検索 WEB全体を検索
| 基礎リーディング | 初級リスニング | 初級リーディング | プレ中級 | 中級リスニング | 中級リーディング
| ボキャビル倶楽部 | スコアアップ実績 | ウェイティングリストとは | 英語屋はココが違う | 企業研修のご案内
| マンツーマンレッスン | お問合せ | よくある質問 | サイトマップ | 会社概要
| TOEIC専門塾 英語屋 |  〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル4階 【TEL】 06‐6225‐7470   【お問合せはこちらから】
当WEBサイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。 すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright © 2006-2016 Eigoya Inc. All rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
TEL:06‐6225‐7470
大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル4階
(C) 2000-2017 Eigoya

TOEICスコアアップ+αなら大阪梅田TOEIC専門スクール英語屋です

英語屋 会社概要